本文へスキップ

酵素の役割って何?酵素を補うための方法。

酵素の役割

酵素とは?

酵素は、食物の消化をはじめ、新陳代謝、血液循環など、私たちの体のあらゆる働きに関わっているのをご存知ですか?
酵素が不足すると、私の体にとって色々な問題が生じる危険性があります。
例えば、消化不良で胃腸の調子が悪い、肌が不調だ、やる気が起きないなど、これらの症状は酵素が不足していることが原因という可能性があります。ですから健康的で若々しい生活のためにも、酵素は重要な鍵を握っているといって良いでしょう。

いつも、私たちは食事で栄養を摂取していますが、それだけでは栄養が体の中できちんと働きません。
酵素があってはじめて栄養をエネルギーに変えることができます。わかりやすくガスコンロに例えると、食事から摂る栄養がガスで、酵素がマッチの火です。この2つが力を合わせて、はじめてガスコンロ=消化や新陳代謝などの人間の生命活動に火がつき、栄養がエネルギーとなり体の中できちんと役割を果たします。

酵素が無くなってしまうと、栄養がエネルギーに変換することがができなくなってしまいます。
酵素は私たちの生命活動にとって、とても重要なものだということを是非知っておいてください。


どうすれば酵素は補えるの?

酵素を補う方法はただ一つ、食事で補うことです。
但し酵素は熱に弱いという弱点があります。酵素は大体75〜80℃を超えるとその働きを止めてしまいます。
でも私たちは普段、ほとんどの食材を加熱して調理してますよね?
つまり私たちの食事では酵素以外の栄養素を補給してはいるけれど、酵素の補給ができていないんです・・・

そこで活用したいのが。酵素ドリンクや、酵素サプリメント、また漬け物などの加熱せずに作られた発酵食品です。これらをバランス良く日常生活に取り入れる事で、不足した酵素を補い、美容・健康増進に役立てましょう。

芸能人ダイエット